ゲイ出会い特集


ゲイ体験談

ゲイサイトランキング

全ランキング表示
【http://gay.menssearch.net/】にリンクを貼るだけで「GayLoad -ゲイ出会い体験談掲示板-」ランキングに参加できます アクセスランキング

ゲイ出会い掲示板


24000円分無料恋活で簡単彼探し

↑より一括お試し登録をして頂くと、計24000円分!!もの無料ボーナスポイントが付いてきます! 無料でベストパートナーと巡り合う最大のチャンス!!


お試し無料登録で簡単出会い体験

ゲイ専用の友達・相方探し専用の会員制出会いコミュニティです。入会・月額費用は無料で、19歳以上のゲイであれば誰でも今すぐご利用可能です。気になる相手をじっくり探すことができます。出逢いをもっと簡単に。指先1つでつなぐ僕らの出会い


お試し無料登録で同性パートナーと巡り合う

メンズオンリーのメールも動画も楽しめる総合コミュニティサイト。時間も費用もかからない超簡単登録。写真やプロフの更新や閲覧は完全無料!理想のパートナーをじっくり検索しよう!地域ごとにあなたにマッチした相手をじっくりと探せます。


お試し無料登録でパートナーを探す

オープンしたてで大賑わい!の今がチャンス!!セキュリティ万全で初めてでも安心です
ゲイライフ向上を応援する男同士の出会い交流コミュです♪無料P付きで気軽に始められます★


お試し無料登録でぴったりの相手を探す

地域別登録制。 この扉を開けばそこには星の数だけ出会いが待っている。サイトオープン記念として、出会いプラス動画も楽しめる総合サイト。携帯電話やスマートフォンでのアクセスもOK。いつでもどこでもチャンスを逃さない。簡単な検索条件。好みの彼にアプローチ。

林間学校にて: ゲイ恋愛体験談掲示板

今年から社会人1年目の俺は、1か月も経たないうちに理想と 現実の差を感じ仕事を辞めた。 とりあえずどこかで働こうと思い、ふと目に入った 林間学校などで宿泊する施設で働くことにした。

5月のある日のこと、夜尿症などの子供たちを起こす為に部屋に入ると、 その日は蒸し暑かったせいか、ある男の子が服をすべて脱ぎ、 全裸になっていた。

とりあえず服を着せようと揺すってみたが、 疲れているのか全く起きる気配がない。 仕方なく、着せてあげることにした。 まず、足をパンツに通し、上まであげようとした瞬間、異変に気付いた。

その少年はギンギンに勃起していたのだ。

すごくビビったが、元々歳下好きな俺は興奮し、軽く触ってみた。 触ると、敏感なのかビクビクと反応する。

まだ毛も生えていない小さなチンコだったけど、 先からは先走りが垂れて、少し濡れていた。

そのまま弄ってやろうかと思ったが、まだ、 数人起こさないといけなかったので、 何事もなかったかのように服を着せ出て行った。

また、違う学校の時では、補助員として子供たちにつくこともあった。

学校側から、このクラスは悪ガキが多いので大変かもしれませんが、、、と 言われたが、学生時代のバイトがら、 子供たちの扱いにはなてれいたので、すごく仲良くなった。

クラスの1/3の男子は野球をしてそうな坊主のやんちゃ系だった。

男子のある部屋に入ってみると、暴れていた。 俺の顔を見るなり、すぐに止めたが、 見た限り股間に「電気アンマ」をして暴れまわっていた。

何してたか聞いても笑って答えないので、出ていくふりをして、 近くにいた子のズボンをおもいっきりずらしてみた。

それ以降そのクラスではズボンをずらすのが流行ったが、 一人の悪ガキは何を思ったのか、俺のズボンを引っ張ってくる!

少しムカついたので、その子の部屋でパンツも脱がせて、 みんなにケツの穴が見えるように広げてやった。w

5年になると同性でも人の体に興味がわいてくるのか、 笑いながらケツの穴を見ていた。

俺も遊びで笑いながらしていたけど、穴をまじまじみてしまうと、 その子の顔がちょうど俺の股間の上にあって、 反応するとヤバいので必死に耐えた。w

「もうしませぇん!!!」と言ってたから、 大丈夫だろうと思い放してやったけど、 女の子と話してる最中にまたやりにきた。

でも女の子の前では裸に出来んし、と我慢して自分の部屋に戻ったら、 俺の部屋にも付いてきて、また俺のズボンを下ろしてきた。

プチンと来た俺はある事を思い出した。 俺の部屋は、子供と同じ階にあるけど、 入ってはいけないことになっているので誰も来ない。。。

スイッチの入った俺はガキのパンツをはぎ取ろうとした。 「やめてよ〜w」と笑いながら必死に抵抗するが大人には敵わないので、 あっさり脱がされた。

やっぱ恥ずかしいのかチンコを隠している。。。 もっと恥ずかしい思いをさせてやろうと思って、服も無理やり脱がせ、 手足を押さえて、身動きが取れないようにすると、 勃起したチンコが現れた。

それを見た俺はもう止めれなかった。

俺「なんで勃起しとん?男同士やし、俺何もしてへんで」

ガキ「そんなん言われても。。。恥ずかしいから。。。」

小学生なのでデカくはないが、感度は最高で、 触ってもいないのにビクビク動いている。 俺のチンコもそれを見てギンギンになっていた。

みんなの前で我慢したけど、 今はこいつと二人っきりだから思いっきりアナルを見てやった。

ガキ「恥ずかしいからやめてよ〜もうせんから〜」

そんな言葉は俺の耳には届かなかった。

毛もまだの何も汚れていないアナル。。。 何故かアナルをヒクヒクさせる。。。

俺はゆっくり舌でアナルを刺激した。

ガキ「あっ!そんなとこ汚いし、やめてよ。。。」

俺「。。。」

俺は無言で舐めまわした。 すると穴が徐々に緩くなって、舌が段々入るようになってきた。 ずっと抵抗していたガキも気持ち良くなってきたのか、無言になり、 俺も舐めまわす音だけがしていた。 緩急をつけて舐めているとガキの体がビクビク感じ始めた。

歯を食いしばって何かを我慢している。。。 俺「我慢せんでも、声とか出して、感じていいよ」って言うと、

ガキ「オ、オシッコ出そう!!」 っと言って、何も触ってないチンコから大量の精子を出した。

体は脱力状態になり、チンコだけが何度もビクビクと脈打っている。。。 体にはとても濃いドロッとした精子が臭いを漂わせていた。 ティッシュで拭こうとしたけど、あいにく、切らしていたので、 舐めてあげた。

初めての射精だったらしく、出た時はびっくりしたらしい。

俺「またずらしたら、もう一回するかな! それからこのことは誰にも言うなよ」って言うと、

ガキ「誰にも言わんけど、こんな気持ち良いことしてくれるなら もう一回しよかな〜」とほざいていたので、 チンコに思いっきりデコピンをしてやると 「もうしませぇ〜ん」と言いながら部屋から逃げて行った。